ワイン会を終えて③

大分間が空いてしまいましたが、引き続き、6月30日に行われたワイン会での料理紹介。

セコンドは・・・、

⑥Coniglio alla ligure(ウサギのリグーリア風)

国道13号線を大曲から秋田方面へ。峰吉川駅入口を過ぎてしばらく進むと「ウサギ肉」「ハピー農場」という看板が・・・。今回使用したのはここ、ハピー農場の吉川さんが育てる秋田ウサギ。東京のレストランでも使われています!

ぶつ切りにした肉に塩、コショウし軽くフライパンで焼き、鍋に移しガーリックオイルとローズマリー、タイム、セージなどの香草と共に蓋をしてオーブンへ。ジワッと滲み出るエキスごと焼き締め、ここに白ワインを加え肉が柔らかくなるまで再びオーブンへ。仕上げに松の実、タジャスカオリーブ、リグーリア産オリーブオイルで完成。

素材そのものを調理していく流れの中で、コクを出す作業や、ソース作り、そしてそこにあるもので風味付け。正にイタリア料理。試作の段階で今回登場したロッセーゼと合わせたのですが、よかったですね。


⑦Crema fritta(カスタードのフリット)

ドルチェ。皆さん、興味深々のカスタードクリーム揚げ(笑)

ピーナツオイルで揚げたため、決して重くはなく、しっかりと今回のコースの締めてくれました。季節のフルーツとアメリカンチェリーのジェラート、ラズベリーのソースを添えています。


そして、シャケトラと合わせたのはリグーリアの郷土菓子

⑧Canestrello(小さな籠の意)

写真少しわかりづらいですが、マーガレット型のジェノバの銘菓。

バニラやレモンピールが香るバタークッキー。

実は、この菓子に使う抜型が無いことにワイン会の2日前に気づきまして・・・。

近くのホームセンターなどを周るもやはり見つからず、ネットを探しまくった結果、即日発送のお店が一軒だけありまして、何とかワイン会に間に合ってくれました。

これ無かったら興冷めだったろうなと。


以上が今回ご用意した全8皿の料理でした。


このワイン会、私自身凄く勉強になります。実際につくることの大切さを改めて感じます。

このような機会を与えて下さる、参加者の皆さん、細谷さん本当にありがとうございます!

また次回会いましょう^^

ristorante giueme

人と自然が織りなす美しさを一皿に…

0コメント

  • 1000 / 1000