【伊:ミラノ伝統料理 de ワイン会 終了!】

2月10日(金)に行われた、ワイン会 in giueme。

イタリアの郷土料理と郷土ワインというコンセプトのワイン会は秋田では貴重な催し。

第一回の今回は、ミラノの伝統料理 de ワイン会♪ コアな企画故、集まってくださった方々もかなりの美味い物オタク(笑)。楽しく、有意義な会になったと思います。

なによりも、この会の発起人でもあります、ワインエキスパートの細谷さんがチョイスしてくれた12本のロンバルディアワインと解りやすい解説。よかったですね。

土壌や地形からくるワインの重さや質感の違いなど、私自身大変に勉強になりましたし、何より12本それぞれが決して派手ではないし、びっくりするような値段のワインではないのですが食事に寄り添う素晴らしいワインでした。合わせた料理は・・・

ミラノサラミ、カルピオーネ、シャットゥ、オッソブーコ、コトレッタ・・・etc

存分に北イタリアを感じて頂けたと思います!

料理に関して。。。中でも以外にも好評だったのが、「レンズ豆とほうれん草のズッパ」とドルチェの「パン・デイ・メイ」。どちらもすごく素朴。だからこそ少し不安(笑)だったのですが、美味しさが伝わってよかった。

ズッパは「フィオッキ」在籍中にミラノで実際に食べたもの。ミネストローネほどの複雑さはないがレンズ豆とホウレン草の優しい甘味が美味しい料理。

そして、「パン・デイ・メイ」。トウモロコシ粉と小麦粉で作る菓子パンでレモンピールやバニラで香り付けしている。もともとは小麦が自由に使えなかった貧しい時代に粟やキビで作ったのがルーツ。今回はアニス風味のミルクのジェラートを添えました。


細谷さんをはじめ、お集まり頂いた方々のおかげで非常に良い雰囲気でした。次回はスポットを当てる地域を変えて6月に開催の予定です。定員は設けますがなるべくたくさんの方々に参加して頂きたいと思っております。


ありがとうございました。

ristorante giueme

人と自然が織りなす美しさを一皿に…

0コメント

  • 1000 / 1000